ゆきか速報

気になるニュースを 気まぐれで

まじでスゲェ。五輪で見えた「吉田沙保里」の偉大さ

   

世界中が驚いたかも知れない…

レスリング女子53キロ級の吉田沙保里は、決勝で米国のヘレン・マルーリスと対戦し、1−4で判定負けを喫し、銀メダルとなった

「銀メダルに終わってしまって申し訳ないです。日本選手の主将として金メダル取らないといけないと思ったのに…ごめんなさい…。」

吉田沙保里のインタビューは今オリンピックで最も泣けた。すごいプレッシャーと戦ってきた彼女は間違いなく勇者だ。

吉田沙保里選手のインタビュー見て泣いた。
プレッシャーは相当なものだったでしょう….
銀メダルでも立派ですよ、、謝らないでください

しかし今回の金メダリスト…

12歳の時にアテネオリンピックで吉田沙保里選手を見て、レスリングを辞めさせようとしていた両親を説得し、続けることができた

「自分がレスリングを始めたときから活躍していた最高のレスラーで、ものすごく尊敬しているし、彼女を見本に練習してきた。」

吉田沙保里に敬意を払い、「人生でずっと夢見てきた」とその相手を打ち破っての金メダル獲得を喜んだ

アメリカ初の女子レスリング金メダル、ヘレン・マルーリス選手24歳の涙の笑顔は素晴らしかったな。吉田選手に憧れ、育てられたようなもの。 pic.twitter.com/fOOmOIRAjS

そして吉田沙保里は日本レスリング界に

日本は18日(日本時間)ブラジル・リオデジャネイロのオリンピックパーク・カリオカアリーナ3で開かれたレスリング女子フリースタイル3階級を制覇した

レスリング58キロ級の伊調馨と48キロ級の登坂絵莉、69キロ級の土性沙羅がこの日の女子3階級の金メダルを独占した

レスリング女子
48kg 登坂絵莉選手
58kg 伊調馨選手
69kg 土性沙羅選手
3人とも見事な金メダル
特に、伊調馨選手は、女子選手で初の五輪4連覇✨✨✨✨
レスリング日本強い! おめでとうございます!!
#オリンピック

吉田選手が、後継者に指名する新時代のヒロインが、オリンピックデビューを果たした。吉田選手は「自分に似ている。絵莉はまねしてる」と話した

ブラジル行ってきます✨
12年前の写真。。。大きくなりました
ずっと追いかけてきた人と一緒に行ける幸せ!!! pic.twitter.com/xq2boVSM2f

登坂選手がレスリングを始めたのは、小学校3年生の時。国体の優勝経験を持つ父の影響で、レスリングを始め、中学時代には全国大会で優勝した

     - 未分類

    ×