ゆきか速報

気になるニュースを 気まぐれで

チャスラフスカさん死去…彼女が日本で「名花」と呼ばれた理由

   

・元女子体操選手チャスラフスカさん死去

ご冥福をお祈りします。

1964年の東京五輪で3個の金メダルに輝き、「名花」と呼ばれた旧チェコスロバキアの女子体操選手ベラ・チャスラフスカさんが死去した。

・チャスラフスカさん略歴

メキシコ五輪では個人総合連覇を果たし、跳馬と段違い平行棒、ゆかでも優勝。

東日本大震災の時はチェコのチャリティーコンサートに避難所生活を続けていた福島県の子供たちを招待

89年のビロード革命後はハベル元大統領の顧問、チェコ五輪委員会会長などを歴任した。

日本とチェコの友好促進に貢献したとして、2010年に旭日中綬章を授与された。

「東日本大震災後の11年10月、ほぼ20年ぶりに日本を訪問しました。被災地を目の当たりにしショックでした。チェコでチャリティーコンサートを開き、翌年夏には避難所生活を続けていた福島県の子供たちを招待しました。チェコの子供たちも集めて陸上、体操、球技などのミニ五輪を開いたのです。優勝した日本の子供を見て、東京五輪で活躍した遠藤幸雄選手を懐かしく思い出しました」

・彼女が日本で「名花」と呼ばれた理由

戦後ではないとはいえ、まだ外国人は珍しく、子どもにとって金髪碧眼白い肌の人はみんなアメリカ人だった。

しかし、この金髪の美人はヨーロッパのチェコスロバキアという国のチャスラフスカという名前だという。

優美に流れるような体操演技は往年のファンの目に焼き付いている。

・彼女を知る人は?

私が覚えているいちばん古いオリンピックは前の東京五輪。断片的だけど、女子体操ではチャスラフスカが平均台の上をゆっくり歩いたり前転したりしていたのと、マラソンのアベベが、どこかの踏切を渡っていたシーン。あとから考えると、あれは京王線か小田急線かな、新宿を少し出た辺り。

オリンピックでのある種の政治的意図の表明と言えば、ソビエトの選手が優勝した際の授賞式の時、ソビエトの国旗から目をそらしたチェコのチャスラフスカ選手を思い出す。

チェコの五輪金メダリスト、チャスラフスカさん死去の報。一昨年春に「プラハの春」について取材させてもらいました。東京の女王として民主化宣言に署名した彼女は、連覇を狙うメキシコ大会を前に迫害され、山小屋に身を潜めて独り練習に励みます。そして「ソ連だけには負けまい」と本番に臨みました。

亡くなったチャスラフスカさん。メキシコ五輪では個人総合の2連覇を果たしますが、種目別でソ連国歌が流れる時は表彰台でうつむきました。民主化運動を武力で潰したソ連への抗議です。後に「世界が見ています。メダルを没収されない範囲で何かやってやろうと思いました」と私に話してくれました。

・不遇の時代を乗り越えて…。

     - 未分類

    ×