ゆきか速報

気になるニュースを 気まぐれで

大分トリニータがJ3優勝! 紆余曲折を経て復活なるか…?

   

・大分トリニータがJ3優勝!!

サッカーJ3は最終節が行われ、首位の大分トリニータが優勝して、1年でのJ2復帰を決めました。

サッカーのJ3の最終節の試合が行われ、大分トリニータがJ3の優勝を決めました。この結果、来季からはJ2で戦うことになります。

・J1,J2,J3での優勝経験を持つことに!!

2008年のヤマザキナビスコ・カップ(現YBCルヴァン・カップ)初優勝や翌年のJ2降格と主力選手の大量退団…。

2008年にはヤマザキナビスコカップで優勝しましたが、経営危機により主力を放出し、結果的にJ2に降格することになりました。

昨季はJ2で21位に終わり、J2・J3入れ替え戦で町田に敗れてJ1経験クラブとして初のJ3降格が決まった

3年でJ1からJ3への降格となってしまった。また、J1経験クラブとしては初のJ3降格となる。

J2降格後、1年でJ1に復帰しましたが翌年に再びJ2に降格してさらにJ3まで降格してしまいました。J1経験クラブとしては初めてのことでした。

・かつては多くの日本代表が所属していました。

現在、リーガ・エスパニョーラのセビージャに所属している清武弘嗣選手は大分トリニータの下部組織出身です。

現在、鹿島アントラーズに所属している金崎夢生選手は大分トリニータでプロデビューを果たしました。

MF清武弘嗣(現・セビージャ)、FW金崎夢生(現・鹿島アントラーズ)、MF梅崎司(現・浦和レッズ)、GK西川周作(現・浦和レッズ)、MF家長昭博(現・大宮アルディージャ)

     - 未分類

    ×