ゆきか速報

気になるニュースを 気まぐれで

639日ぶりに実戦復帰!…「内田篤人」に祝福の声が相次いでいる

   

○内田篤人が約1年9カ月ぶりに実戦復帰!

内田篤人がザルツブルク(オーストリア)戦の後半38分から出場し、昨年3月以来の公式戦復帰を果たした。

シャルケのDF内田篤人(28)が、8日の欧州リーグ・ザルツブルク戦でベンチ入りを果たし、後半38分から試合に出場した。

○試合には敗れたが後半38分からピッチに立った

2015年4月11日のリーグ・フライブルク戦以来、1年8か月ぶりにベンチ入りを果たすと、1点を追う後半38分からピッチに立った。

I組ですでに決勝トーナメント進出を決めているシャルケ(ドイツ)は、でザルツブルク(オーストリア)と対戦し0-2で敗れた。

○日本代表の仲間も内田の復帰を喜んでます!

○長期間のリハビリを余儀なくされていた内田

全治4~6か月と発表されたが、腱周辺が骨化する症状で痛みが引かず、長期間のリハビリを余儀なくされていた。

リハビリに長時間を費やしていた内田だが、10月に受けたMRI(磁気共鳴画像装置)検査で状態が改善していることが確認

試合前には「俺はもう監督が“行け”って言ったら行くけどね」と語っており、待ちに待った復活となった。

○639日ぶりの実戦復帰

内田がユニフォームに着替えると、スタジアムに駆けつけたシャルケのファンが内田のチャントを熱唱。大きな拍手で出迎えていた。

2015年3月31日、日本代表のウズベキスタン戦(味スタ)で先発して以来、約1年9か月ぶりの実戦復帰となった。

実に639日ぶりの実戦復帰であり、2年近くピッチから離れていたことになる。

○内田篤人のコメントは…

     - 未分類

    ×