ゆきか速報

気になるニュースを 気まぐれで

忘れないで!2016年、日本人が達成したスポーツ界の10大快挙!

   

イチローが通算最多安打数の世界記録を更新!更にメジャー3000本も

日米通算での記録に疑問符をつける識者もいるが、プロ野球における通算最多安打記録保持者がイチローであることに変わりはない。ここからの記録は青天井となる。

米国の安打製造機ピート・ローズを抜き去る世界歴代最多の4257安打を放ったのは、6月15日、太平洋からの海風が爽やかなカリフォルニア州サンディエゴでのことだった。

それから53日。メジャー史上30人目の3000安打は8月7日、標高1600メートルの日差しが眩しいコロラド州デンバーで達成された。

2016年シーズンは結果、143試合の出場で327打数95安打、打率.291、1本塁打、22打点、10盗塁だった。

8月7日、敵地でのコロラド・ロッキーズ戦に「6番・中堅」で先発出場し、7回の第4打席でクリス・ルーシンからライトフェンス直撃の三塁打を放ち、史上30人目のMLB通算3000安打を達成

16シーズン目での3000安打到達はピート・ローズと並び史上最速タイ記録。

3000本目の安打を三塁打で決めるのはポール・モリター以来、史上2人目であった。さらにこの三塁打で福本豊氏の持つ三塁打数の日本記録をNPB/MLB通算で更新し、単独1位の116本目とした

松山英樹がアジア勢初の大快挙!世界ランキングも6位へ浮上

2016年の松山英樹は素晴らしかった。年初の「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」で早々に優勝。その後しばらく低迷したものの10月からは5戦4勝の大爆発を見せた。WGCをアジア勢としては初めて制覇下かと思えば、トップ選手の身が出場を許されるヒーローワールドチャレンジでも独走優勝、世界のトップゴルファーとして一期の頭角を現した。

    ページ: 1 2 3 4

     - 未分類

    ×