ゆきか速報

気になるニュースを 気まぐれで

注目の新星スイマー・大橋悠依選手 日本新で銀メダル獲得! 世界水泳女子個人200メートル

   

世界水泳200個人 大橋悠依選手が日本新で銀メダル獲得!!

女子200m個人メドレー決勝、大橋悠依選手が2分07秒91の自己ベストで銀メダルを獲得しました! おめでとう!
#トビウオジャパン #tobiuojapan #FINAbudapest2017 pic.twitter.com/oTqLsY6rBy

水泳の世界選手権(以下、世界水泳)が7月14日、ハンガリーのブダペストで開幕

大橋悠依選手が2分7秒91の日本新記録をマークして2位に入り、今大会、競泳の日本勢では初のメダルとなる銀メダルを獲得

決勝で自己ベストを2秒以上更新した。驚異的なラップを刻んで、涙の銀メダルを獲得

優勝は、世界記録保持者で地元ハンガリーのカティンカ・ホッスー選手

「苦しんできて良かった」大橋悠依選手のコメント

「とにかく思い切っていこうと思った。自分のことだけに集中してがむしゃらに泳いだ。準決勝ではベストじゃなくて不安はあったけど調子がいいのは分かっていたので、自分を信じて泳いだ。
 ヨンコメ(400メートル個人メドレー)に向けてもいい経験になった。力がついていることを実感できた。(400メートル個人メドレーは)前半からぶっ飛ばして自己ベストを出したい。少しでもいい色のメダルを取りたい」と涙ながらに話していたという。

ゴールして電光掲示板を見た時の気持ちは。

 「いい位置だとは分かっていたが、タイムにもびっくりしたし、『まさか』って気持ちが大きかった」

    ページ: 1 2 3 4 5

     - 未分類

    ×