ゆきか速報

気になるニュースを 気まぐれで

プロ初のサヨナラホームランで勝利した糸井嘉男の天然伝説がスゴイ

   

▼阪神タイガースの糸井嘉男がプロ初のサヨナラ本塁打で勝利をあげた

#阪神 】糸井がプロ初サヨナラ弾!圧巻の一発に金本監督「もの凄い当たりでしたね」 dlvr.it/Pjf4nM #tigers #タイガース #npb #プロ野球 pic.twitter.com/fzc34fJu1g

阪神は3-3で迎えた延長十回、1番・糸井が右中間席にプロ初となるサヨナラ本塁打を放ち、熱戦に終止符を打った。糸井の劇的な12号ソロとD1位・大山の3打点などで、チームは2連勝とした。

・ルーキー大山のタイムリーなどで序盤はリードしていた阪神

甲子園でドラ1ルーキーが快音を響かせる。阪神は一回、先頭の糸井が内野安打で出塁すると、続く上本の犠打で一死二塁。大山は相手先発の原樹から先制の左前適時打を放った。さらに三回には二死二塁の好機で中前適時打を放った。

・終盤に同点となり、延長戦で飛び出した糸井嘉男のサヨナラアーチ!

初めてサヨナラホームランで勝った(;ω;)
糸井さーん!みんな嬉しそう!! pic.twitter.com/4sav15fExC

3-3のまま延長に入ると、十回、二死走者なしから糸井がヤクルトの4番手・近藤から12号ソロ。十回に登板し、無失点の左腕・高橋が6勝目を挙げた。

最後に決めたのはこの男!!!糸井、プロ初のサヨナラホームラン!!! #hanshin #虎テレ pic.twitter.com/DClOh9HeNY

右脇腹痛からスタメンに復帰した18日の広島戦(京セラD)から11試合連続安打。この間の打率は3割8分3厘(47打数18安打)、4本塁打、8打点と手が付けられない状態だ。

▼意外? 自身初のサヨナラ弾に興奮する糸井嘉男のインタビュー

プロ通算137本塁打目が値千金のサヨナラ弾となった糸井は、お立ち台で「やりましたー」と絶叫。「最高です。一戦も落とせない戦いが続いているので、何とか次につなげようと打席に入りました。この甲子園でサヨナラホームランを打てて最高の気分です」と笑顔を見せていた。

▼阪神の金本監督も活躍した糸井・大山を絶賛

-糸井はものすごい打球だった

    ページ: 1 2 3

     - 未分類

    ×