ゆきか速報

気になるニュースを 気まぐれで

タレント集団フランスは強かった。U-17サッカー日本代表はフランスとの試合に敗戦。

   

今月11日U-17サッカー日本代表はフランスとの試合が行われた

サッカーのU-17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)第6日は11日、インドのグワハティなどで1次リーグ第2戦が行われた。

日本のキックオフで試合開始。ツートップはFW久保建英(FC東京U-18)と宮代大聖(川崎U-18)。第1戦でハットトリックを決めたMF中村敬斗(三菱養和SCユース)らも先発した。

前半はフランスが先制点をあげた

開始直後、リヨンのトップチームでプレーするグイリにいきなりシュートを許すと、その後も押し込まれる展開が続く。

すると、13分に先制点を決められた。再三日本のゴールに迫っていたグイリがゴールネットを揺らし、フランスがリードを奪う。

追いつきたい日本は上月がドリブル突破からシュートを放つなどでチャンスを作るがフランスの牙城を崩せず、前半をビハインドで折り返した。

後半は日本がpkを与えられる展開に

後半は打って変わってフランスがボールを持つ展開。日本はボールを奪ってもなかなか前に運べず、ゴールが遠い。

すると71分、フランスが右サイドから攻撃しヤシン・ラビオがエリア内に進入。グイリと3回、ワンタッチのパス交換で日本守備陣を完全に崩し、最後はグイリが2点目を流し込んだ。

しかし直後、相手エリア内の混戦から宮代が突破をはかる。鋭いドリブルにフランスDFがファール、日本にPKが与えられる。宮代が自分できっちりと決めて1点を返した。

森山佳郎監督のコメントでは

17歳以下の日本代表の森山佳郎監督は、「序盤は、守備が安定していなかった。自分たちのミスから相手にボールを与えてしまいそこから失点につながった。前半は、消極的なプレーが目立ったが、後半は、攻める場面も増え互角にやれたと思う」

そのうえで、「次のゲームにしっかり勝って決勝トーナメントに進む。そこからが本当の勝負だ」と切り替えていました。

ネット上ではU-17サッカー日本代表に対してこのような声がでています

U-17サッカー日本代表。
フランスに2-1で敗戦。
おれはよくやってると思った。
でももっともっと上を目指すならもう少し成長する必要がある。
個が低めな守備には組織力を攻撃には連携を持たせることでもっとよくなると思う。

U-17の試合会場のピッチは芝がやたら深くて長さが不揃いな上にあれだけ不規則に凹凸があって、しかも場所によっては地面そのものが波打ってる状態ではパスサッカーは厳しい。今日のフランス戦みたいな大人と子供の体格差だと厳しいね。足元の技術は差があるわけじゃないだけに

サッカーU17フランスに負けたけど2-1の負けはなかなかいいね
U17の日本代表世界が注目してるだけあって結構強い!!13番の子とか上手い。久保建英も

あぁー負けてしまった。
サッカーU-17日本代表がU-17フランス代表に1-2と競り負けました。悔しい。ただ勝てたのではという感想です。でもこの悔しさを忘れずに次のニューカレドニア戦で悔しさをぶつけてほしいね。 pic.twitter.com/x1SAxCrPmc

ヤフーニュースから失礼です。
サッカーU-17日本代表がやりました。PKでU-17フランス代表に1点返しました。やったね。宮代君は強心臓やね。本田圭佑並みのハートの持ち主である。 pic.twitter.com/5rsMneNYKU

次戦は14日にニューカレドニアとの試合が行われます

日本の勝ち点は3で変わらず、決勝トーナメント進出決定は14日のニューカレドニア戦に持ち越しとなった。

おはようございます️
U17日本代表、予選リーグ2試合目のフランス戦に力負け… ヨーロッパのチームがあんなにガツガツ当たって来るとは思いませんでした。
しかし、次のニューカレドニア戦に勝てば2位で決勝トーナメントに進めます。Vamos日本!

     - 未分類

    ×