ゆきか速報

気になるニュースを 気まぐれで

報道特集 色覚異常と診断された子供の母親が悲観的になりすぎ、報道の仕方にも批判殺到 #報道特集

   

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

報道特集 色覚異常を特集

色覚異常とは、ヒトの色覚が
正常色覚ではない事を示す診断名。
2017年9月頃からは、
「色覚多様性」とも呼ばれるようになった。
正常色覚とされる範囲は、
眼科学によって定義される。
要因が先天性である場合を先天性色覚異常、
後天性である場合を後天性色覚異常と分類。

先天性色覚異常を持つ人は、
日本においては男性で約5%、
女性で約0.2%の割合であるが、
フランスや北欧では男性で約10%、
女性で約0.5%であり、
アフリカ系の人では2~4%程度

眼科で検査をして色覚異常と診断された小学生

小学生はオレンジと黄緑、緑と茶色の判断がつきにくい

医師「ほとんど日常生活に困らない」

母親が意識してしまい、子供がどう見えてるか気になって、たまに聞いている

子供「全然問題ない」

子供 診断後、苦手な色は意識するようになった

子供「困った事はない、(黒板が見にくいことは)ない」

オレンジでも袖とソックスの色が違うように見えている(ユニフォームは赤っぽい、ソックスは黄色っぽい)

スタッフ「へぇ~~」

     - 未分類

    ×