ゆきか速報

気になるニュースを 気まぐれで

【衝撃】主将で10番の斎藤学がまさかの移籍で全員が唖然・・・!!!

   

この記事は私がまとめました

川崎フロンターレ移籍が決定した斎藤学選手についてまとめました。。

s.n.24さん

川崎フロンターレ移籍が決定

横浜Mの元日本代表のMF斎藤学(27)が川崎に完全移籍することが12日、両クラブから発表された。

神奈川のライバルチームにまさかの移籍!!

退団コメント

斎藤は横浜Mの公式サイトで「8歳から育ててもらい、愛媛FCでの1年を除き18年間お世話になったF・マリノスを離れる決断をしました」とファンに報告。「9月の大怪我の際も、本当にたくさんの声、手紙、千羽鶴、ビックユニフォーム。本当に本当に勇気付けられ、辛いリハビリも日々続けてこれました。この移籍は、その恩を仇で返してしまうことになってしまいました」と複雑な心境を明かした。

ファンも来年の活躍を期待していただけに裏切りに見えてしまうだろうな。。

代表クラスの選手

2012年ロンドン五輪や14年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会の日本代表にも選ばれた。

日本を代表するドリブラー

プレー映像

0円での移籍

斎藤は8歳から横浜の下部組織に所属し、昨季はエースナンバー10番を背負い、主将も務めた。昨季は単年契約を結んでおり、川崎Fへの移籍金は発生していないとみられる。クラブによると、斎藤が横浜の選手として最後のあいさつなどを行う予定はなく、今後は宮崎県内で行っている川崎Fのキャンプに合流し、昨年9月に負った右膝前十字靱帯(じんたい)損傷(全治8カ月)の大けがからの復帰へ向けたリハビリを行っていく。

0円での移籍はJリーグに蔓延る問題のひとつ。。
移籍はいいがお金はある程度残していくべきである、主力選手でもあるので!!

海外志向が強かったが・・・

昨シーズンのオフにも去就が騒がれたが、結局は残留を選択。海外移籍に向けた準備を進めながらも特別に練習参加しており、最終的には伝統の背番号「10」を与えられキャプテンにも就任した。

海外移籍なら納得できたのに。。。

W杯は絶望的

リーグ戦の前節ヴァンフォーレ甲府戦(23日)で負傷し、途中交代していた主将のMF斎藤学(27)が、右膝前十字靱帯(じんたい)損傷で全治8カ月を要すると発表した。今季中の復帰はもちろん、来季開幕も絶望という重傷で、2大会連続のW杯日本代表メンバー入りも絶望的となった。

復帰には奇跡が必要!!

マリノス社長もがっくり

横浜市内で取材に応じた横浜Mの古川宏一郎社長(42)は「学のこれまでの貢献には敬意を表したい。彼にとっても簡単な決断ではなかったと思うし、新たなチャレンジを応援したい」と気丈に話した。

    ページ: 1 2

     - 未分類

    ×