ゆきか速報

気になるニュースを 気まぐれで

サッカー日本代表の井手口選手が海外移籍へ。気になる今冬日本人の移籍市場

   

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

海外初移籍が決定した井手口陽介選手

日本代表で存在感を増しつつある21歳のMF井手口陽介が、スペイン2部のクルトゥラル・レオネサへ加入することとなった。

「スペイン2部のレベルは正直高いとは言えない」は失言。Jよりは高い。

【セルジオ越後】井手口の移籍には疑問が…スペイン2部でのプレーはW杯につながるのか?headlines.yahoo.co.jp/article?a=2018…

井手口の移籍にワールドカップ前は良くないって言ってる奴いるけど井手口が見据えてるのはさらに先のワールドカップだろ

「でもスペイン2部のレベルは正直高いとは言えないよね」指導者のレベルはスペイン2部のほうが…国内ではもう井手口に"教えてくれる人"がおらず選手としての停滞感があったのでは。

【セルジオ越後】井手口の移籍には疑問が…スペイン2部で… twitter.com/i/web/status/9…

公式会見で井手口は「僕自身、9年間このチームでお世話になりました」と、まず初めにクラブへの感謝の言葉を発した。

「G大阪にいなかったら今の僕は存在しないと思うので、すごく感謝しています。このチームでタイトルを取れる選手になりたかったのですが、もっと上を目指したいと思い移籍することに決めました」

とコメント

横浜F・マリノスから川崎フロンターレに移籍した齋藤学

齋藤は1990年生まれの27歳。横浜FMの下部組織出身で、2008年に2種登録選手としてトップチームに名を連ねた。翌2009年にトップチームへ昇格。2011年には愛媛FCへの期限付き移籍を経験し、チームの中心選手として活躍した。

翌2012年に横浜FMへ復帰すると、同年のロンドン・オリンピックにも出場。2013年7月には日本代表に初招集され、東アジアカップで初ゴールも記録している。

フロンターレへの齋藤学の移籍が色々書かれているけど、嘉人もゼロ円移籍でクラシコの相手だったんだよね。でも、フロサポは嘉人の事を快く送り出して応援した。
何が良いとは言わないけど、どちらが現在成功しているチームか考えると、フロサポは今のスタンスで良いのかなぁって思う。

齋藤学の0円移籍が物議を醸しているけど、Jクラブはプロのクラブなのにアカデミーに入ったら入会金、月謝、合宿費、用具代、保険料に至るまで選手の家庭からがっつり徴収してるから、育てて貰った恩を必ずしも金で返す義理は無いと思う。

「8歳から育ててもらい、愛媛FCでの1年を除き18年間お世話になったF・マリノスを離れる決断をしました。昨年、キャプテン、10番と責任をもらいながらも、不甲斐ないプレーや満足のいく結果を残せない僕に、たくさんの声援を送っていただいたこと。

9月の大ケガの際も、本当にたくさんの声、手紙、千羽鶴、ビックユニフォーム。本当に本当に勇気付けられ、辛いリハビリも日々続けてこれました。この移籍は、その恩を仇で返してしまうことになってしまいました」

とコメント

ポルトガル屈指の強豪ポルトが獲得に関心を示している中島翔哉選手

ポルティモネンセで結果を残している中島翔哉が、今冬の移籍市場で注目銘柄となっているようだ。

ポルトが中島翔哉欲しいけど、満額払えないから選手付けるんでよろしく、って報道が正しいなら、これもまた揉めそうな気がする。
ブラジルとかポルトガル当たりのパスの複雑さがなせる業。

中島翔哉のポルト移籍決まらんかなーー。

ポルトがちで中島翔哉を取りに行ってるやん。ベンフィカといい強豪クラブの名前揃ってきたな

     - 未分類

    ×