ゆきか速報

気になるニュースを 気まぐれで

小平奈緒にLS北見…週末に地元で凱旋パレードしたメダリストたち

   

この記事は私がまとめました

小平奈緒選手などの姿を見ようと多くの人が集まったようです。

nyokikeさん

▼スピードスケートで金メダルを獲得した小平奈緒選手が地元で凱旋パレードを行った

小平奈緒選手の祝賀パレードを見てきました。
キラキラの笑顔とメダルを間近で見ることが出来て良かったです。
小平選手、メダル獲得おめでとうございます。
2018/3/25 茅野市 pic.twitter.com/IsQ8ZplW9S

平昌五輪スピードスケート女子500メートルで金、1000メートルで銀メダルを獲得した小平奈緒選手(31)(相沢病院)の凱旋がいせん祝賀パレードが25日、出身地の長野県茅野市で行われた。

小平選手がオープンカーに乗り込み、首にかけた金銀二つのメダルを見せながらゆっくり進むと、「おめでとう」「感動をありがとう」などと歓声が上がった。

沿道には、町の人口の3分の1に当たる約3100人が集まり、同町出身で初の五輪選手の快挙を祝った。

長野県茅野市の人口は約5万6000人

▼市の人口の3分の1が集まる盛況っぷりだったようです

茅野駅前。

小平奈緒選手の祝賀パレード、無事終了。
いやぁ~泣きそうになったわ。
カメラ目線も、頂きました。

あらためて、おめでとうございます! pic.twitter.com/fCr7hfpDrf

小平は出発式で「たくさんのみなさんの応援のお陰で自分の力を出し切れた五輪だったかなと思います」とあいさつ。

出発式の後、小平はオープンカーに乗ってJR茅野駅前にある市民館付近までの約800メートルをパレードした。終了後には、後援会員を対象にした報告会も開催。

・その後の報告会で初恋について告白した小平選手

小平奈緒選手のパレード観に来た( উ ·̫̮ ˂̶́ )σ
まだ はじまるまで時間があるのに
待ってるファンの為に顔だしてくれた♪ pic.twitter.com/jKAQZyfiSR

本日3/25は、茅野市出身の小平奈緒選手を迎え、平昌オリンピック祝賀パレードがあり、市民館周辺は大勢の人出ながら、穏やかで温かなお祝いムードに包まれました。市民館マルチホールでは、後援会の皆さんへの報告会。写真は、木遣り衆の皆さん… twitter.com/i/web/status/9…

その後の報告会では子供たちの質問にも応じた。「初恋はいつ?」という問いに「スケートに恋した3歳でした」と答え、会場を沸かせる場面も。

五輪を目指す子どもたちに向けては「スケートに関わらず、何か一生懸命になれることを夢中になって諦めずにやって欲しい。誰かより優れているということではなくて、自分が着実に成長して、少しでも速くなっていることを大事にしてほしい」とアドバイス。

小平奈緒の祝賀パレードに1万5000人!五輪目指す子供たちに“金言” dlvr.it/QMHmwd pic.twitter.com/DbGT35hdE6

「五輪では皆さんの応援で力を出し切れました。500メートルの世界記録をまだ更新できていないので皆さんから今日、たくさんのパワーを頂いて、その目標に向かっていけるように頑張りたい」と宣言した。

小平は女子500メートルで金、1000メートルで銀メダルを獲得した。日本選手団では主将と、閉会式の旗手を務めた。

▼小平奈緒選手も楽しんだようですが、心は既に次のステップへ

ただいま茅野市
家族団欒、次から次へと話が続く中、メダルの存在をすっかり忘れていて、先程ようやく見せることができました
「家族は最後でいいのよ」と言っていた母も、遠慮がちに喜んでいた父も、とても嬉しそうでした
パレードに来てくださる方々、どうかお気をつけてお越しください

次のステップに向けてトレーニングを再開しました
本格的な始動は4月からですが、自分と向き合えるこの準備期間の学びをずっと大切にしてきています身体が整うと、頭も気分もスッキリしますよ
今日も沢山の学びがありました… twitter.com/i/web/status/9…

今季、1000メートルでは世界記録保持者となったが、得意種目への思いは強い。金メダル獲得から一夜明けた会見でも「今季できる限りの挑戦はしたい」と、3月中旬に記録の出やすい高地のカルガリーで行われる国際大会への参戦を表明したが、設備の不具合で中止に。自身の体調不良も重なり今季の記録更新はかなわなかったが、来季以降も挑戦を続けていくつもりだ。

▼女子パシュートで金メダルを獲得した佐藤綾乃選手が地元で凱旋パレードを行った

金メダリスト、#佐藤綾乃 さんの地元凱旋パレードにて撮影。
おめでとうございます。 pic.twitter.com/t6wVdxh90g

平昌ピョンチャン五輪のスピードスケート女子団体追い抜きで金メダルに輝いた佐藤綾乃選手(21)の凱旋がいせんパレードと祝賀会が24日、生まれ育った北海道厚岸町で行われた。

佐藤綾乃さんの金メダル凱旋パレード。
テレビカメラいっぱいだ( ^ω^ ) pic.twitter.com/jSGdWR91kg

佐藤選手は金メダルを胸にオープンカーに乗り込み、JR厚岸駅前から中心部を約30分間行進。パレードには約3100人が駆け付け、送られる声援に、笑顔で手を振って応えた。

パレードは、JR厚岸駅前の交差点から町役場までの中心市街地約500メートル。オープンカーに乗った佐藤選手は金メダルを掲げ、手を振って沿道の人たちに応えていた。

祝賀会では、町特別表彰の栄誉賞を贈られ、佐藤選手は「厚岸に金メダルを持って帰れたのは、多くの皆さんの支えのおかげ。感謝している」と語った。

     - 未分類

    ×