ゆきか速報

気になるニュースを 気まぐれで

右肘痛に強盗被害…災難続きのダルビッシュが来季への決意を語った

   

この記事は私がまとめました

残念な結果に終わった2018シーズンですが、ダルビッシュ投手の来季は既にスタートしているようです。

nyokikeさん

▼右肘痛の再発により、シカゴ・カブスのダルビッシュ有投手の今季絶望が報じられた

#Cubs Yu Darvish hands off the ball after warming up for the second inning and then summoning a trainer, departing his rehab start in South Bend after one inning pitched pic.twitter.com/QESLjxcixh

米インディアナ州サウスベンドで傘下1Aサウスベンドの一員としてマイナー戦にリハビリ登板。1イニングで19球を投げ、1安打無失点だったが、2回の投球練習中に右肘痛の再発を訴え、緊急降板した。

6月25日の調整登板は、同じ症状を感じつつ5回まで続投し、悪化。「今回はやばい一線を越える前にやめた」。

カブスは21日(日本時間22日)、故障者リスト(DL)入りしているダルビッシュ有投手(32)について、右肘にストレスがかかっているため疲労骨折につながる可能性があり、6週間は投球を控えると発表した。

これを受けて、米「Yahoo!スポーツ」では特集記事を掲載。その中で「ダルビッシュの怪我がカブスを厳しい状況に追いやる」と指摘すると同時に、「長い目で見たら正しい選択だった」とも伝えた。

▼ダルビッシュ有がブログで現在の心境を告白した

6月の終わりにマイナー登板で5回を投げましたが、投球内容どころではなくとにかく痛みとの戦いでした。

周りも「仮病じゃないか?」「メンタルの問題では?」みたいな感じにもなっていてまた休むのが非常に精神的に辛かったです。

今回は日常生活も全く問題なく、張りも対して感じませんでしたが造影剤を入れて肘を検査したところ肘の骨のストレス反応(疲労骨折の手前?)と上腕三頭筋の肉離れでした。

骨だし、肉離れもあるからそりゃ痛いよなと納得できました。

    ページ: 1 2 3

     - 未分類

    ×